<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

細胞診検査

 6月19日。
先日受けた針検の結果を聞きにT病院の外科へ。

M先生「クラス4で、悪性の粘液がんの疑いがある。
小さいから(死ぬことはないから)心配しなくても良い。
(心配するがな )
至急細胞診断しましょう」


…ガーン…


右胸に局所麻酔を打たれ、
「パチッ」と音がする太い針で「取りにくい…」とかブツブツ言いながら、
2,3回くらい打たれました。。

右胸に、剥がれにくいバンドエイドのようなモノを貼られ、
M先生から「今度は家族の方と一緒に来てください」と言われました。

悪性と言われて落ち着ける訳がない
結果発表まで、ビクビクしながら1週間を過ごすことに。

急に検査を言い渡されたので、費用が心配になり別の科へ行く間に大蔵大臣(母)を電話で呼び出したのは言うまでもありません


人気ブログランキングへ


にほんブログ村
[PR]

by petitfluer | 2015-08-30 20:19 | 診断から手術・確定 | Comments(2)

T病院へ行く

6月5日。
午後からT病院へ。

問診用紙を記入し、マンモの検査へ。
余りにも挟む肉が少なくて、女性技師さんも悪戦苦闘
噂通り、痛いモンですね

終了後、エコー検査へ。
M先生とは初対面なので、
待合室で「○×さん?」と間違って呼ばれる
針検査をして、最初の検査は終了。

マンモとエコー、触診の結果は良性との事。
念のため、次回針検査の結果を聞きに行くことに。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村
[PR]

by petitfluer | 2015-08-30 10:57 | 診断から手術・確定 | Comments(0)

異物感がある

6月3日。
夜、お風呂に入ろうとしたら右胸に手が当たりました。
触ってみると、おかしな異物感
「これは骨でも血管でもない。それにゴロゴロ動く!」

速攻で寝かけていた母と緊急家族会議。
次の日に、仕事を休んでかかりつけのS診療所へ行くことに。

6月4日。
S診療所で問診。
H先生「専門外だから、Y病院のゴタゴタがあってT病院へ移ってきた…?(名前が出てこないらしい)」
私「M先生ですか?」
H先生「そうそう、M先生がこの辺りでは良い先生だから。
紹介状を書いてあげるから診てもらうように」

そんな訳で、次の日T病院へ行くことになりました。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村
[PR]

by petitfluer | 2015-08-30 10:40 | 診断から手術・確定 | Comments(0)

お知らせ

石丸幹二さん・ミュージカル関係のブログを移転しました。
移転先は下記のとおりです。


http://rekigirl.exblog.jp/

今後、こちらのブログは日常生活のことを
ぼちぼちカキコしたいと思います。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村
[PR]

by petitfluer | 2015-08-30 07:37 | 日々のできごと | Comments(2)