カテゴリ:石丸幹二さん>舞台( 14 )

『スマイル・オブ・チャップリン』 出演決定

本日、石丸さんの公式HPより『スマイル・オブ・チャップリン』への
出演発表がありました。
詳細は下記の通りです(敬称略)。

『スマイル・オブ・チャップリン』
会場:赤坂ACTシアター(東京)
日時:2013/3/27(水) 14:00開演/19:00開演
    2013/3/28(木) 14:00開演
料金:8,500円(全席指定・消費税込)
出演:石丸幹二/浦井健治/井出卓也/輝馬 ほか

オフィシャルHP http://www.chaplin100th.com/

お問い合わせ先(公演詳細は下記へお問い合わせください)
CATチケットBOX 03−5485−5999 http://www.stagegate.jp/top.html
チケットスペース  03−3234−9999


東京遠征は難しいので、もし大阪公演があるのなら行こうかな。
コンサートと日程が被らなければですが。


[PR]

by petitfluer | 2012-11-29 23:31 | 石丸幹二さん>舞台 | Comments(0)

東宝版エリザベート@梅田芸術劇場

昨日はむしむし暑い中、茶屋町@梅田芸術劇場で「エリザベート」を観劇しました。

d0336779_07051351.jpg



実は宝塚版の姿月トート(×4)以来、14年ぶりの演目。
観るまで緊張気味だったけれど、素直に楽しめました。
宝塚版のため変更されたり、カットされた箇所もわかって納得。
「私だけに」と1幕ラストの演出は宝塚版の方が良かったなぁ。

エリザベート…春野寿美礼(はるの・すみれ)
本来歌ウマさんなのに、歌詞が途中でプチプチ切れるのは何故でしょう?
(例えば「誰かは/知らない/でも/覚えてる」など
(/の箇所が普通の人が切るところ)
「だれ・か・は/し~ら・な・い/で~も/お~ぼ・え・て・る~」みたいな)
あと、途中で急に1オクターブ下がったり。
途中から私の脳内、白城あやかさんに切り替わっていました。

トート…石丸幹二(いしまる・かんじ)
2階席なので、ラメの光具合はオペラを使っても堪能できず…。
全体的に余裕綽々というか、ノリノリというか、絶好調なトート様 heart04

「最後のダンス」は想像していたより良かった(叫んでいました)。
馭者になるシーンでは本当に楽しそう。


フランツ・ヨーゼフ…岡田浩暉(おかだ・こうき)
「あなたが傍にいれば」で「マザコン!」と叫びたいくらいイラっときた。
関テレのインタビューで禅フランツが「愛しすぎていたから(駄目なことを駄目と)言えなかった」と答えていたけれど、岡田フランツ、ここで言ってる…bearing
ここで結婚を止めておけばよかったのにという感じ。
(こんな旦那イヤです… )
歌もムラっ気があって、ミュージカル歌唱と呼ぶには正直苦痛。
JPOPに戻った方が良いのでは?

ゾフィー皇太后…寿ひずる(ことぶき・ひずる)
さすがの貫録。
雪組時代2番手スターだけあって、歌もすごい。
(『彷徨(さすらい)のレクイエム』で毬谷友子さんの役をかばって死ぬ役でした)
最後、亡くなるとき気の毒な気がしたくらい。

ルドルフ皇太子…平方元基(ひらかた・げんき)
タッパがあって、歌もいい。イケメン。
「闇広」ではもう少し押し出しが強くても良かったのでは?
声が細めなので、石丸さんと歌うと聴こえないのよ

3拍子バランス良さそうなので、今後が楽しみです。

少年ルドルフ…山田瑛瑠(やまだ・える)
プロローグの歌は少々カン高かったものの、お芝居ではルドルフの孤独感が表現されていて良かった。
(鈴木子ルド以外の3人はひまわり所属なのね)
1幕のゾフィーとの掛け合いは素晴らしかった。

ルイジ・ルキーニ…高嶋政宏(たかしま・まさひろ)
イラっときた人その2(*‾m‾)。
台詞はこもって聞き取れない箇所がいくつもあるし、歌も聞き取れない箇所がいくつもあるし(特にミルクのラスト)。
来年以降エリザ続行なら、誰かと交代してください。

その他では、ヘレネの南海まりちゃん、相変わらずの可愛さ。
「3年も」花嫁修業したのにあの結果。お気の毒。

あと、グリュンネ伯爵の治田敦さん。
宝塚版のグリュンネはベテラン歌手枠?なのに、歌があまりに辛くて…。

やはり、ミュージカルには例えワンフレーズでも歌があるのなら、
歌手枠の人に任せてほしい。

フィナーレはほのぼのしていました。
子ルドルフ&大人ルドルフ両方で、ゾフィーと仲良く手をつないで登場したり。
アンコール3回目からはスタオベも。
最後は石丸さんと春野さん2人で登場。
石丸さん⇔春野さん間での投げキッス交換後、しっかり私たちにも投げキッスをしてくれたのでしたlovely


9/24のチケット、まだ残席があるようですが、2回も梅芸に行く余力(元手)がナイ…down


[PR]

by petitfluer | 2012-09-10 23:08 | 石丸幹二さん>舞台 | Comments(0)

エリザベート 石丸さんコメント

本日、YouTubeに「エリザベート」トート役で出演予定の
石丸さんからのコメントがアップされました。

これでいつでも見ることができる


[PR]

by petitfluer | 2012-02-14 21:21 | 石丸幹二さん>舞台 | Comments(0)

「GOLD」舞台中継 BS

  本日、石丸さんの公式HPよりBSプレミアムにて
「GOLD」のテレビ放映が発表されました

日時 3/26(月)(25日深夜)1:00~5:00

昨年12月20日にシアタークリエで収録されたものです。
(そういえば、その頃カメラが入ってたお話聞いた気が…)

録画忘れないようにしなくちゃ
[PR]

by petitfluer | 2012-02-02 19:24 | 石丸幹二さん>舞台 | Comments(0)

エリザベート2012版 キャスト決定!

木曜日、
2012年度の東宝版ミュージカル「エリザベート」のキャストが公式発表されました。

http://www.tohostage.com/elisabeth/

マテさんのトートが気になりますが、
やっぱり石丸さんは外せない。

公演期間がふた月あればいいのに
[PR]

by petitfluer | 2011-12-24 22:04 | 石丸幹二さん>舞台 | Comments(0)

ジキル&ハイド制作発表 「時が来た」をお披露目

確かに、皆様のおっしゃる通り貫禄がついたような…
でもカッコいい


[PR]

by petitfluer | 2011-11-16 21:08 | 石丸幹二さん>舞台 | Comments(0)

ジキル&ハイド 石丸さんコメント

見られるかな…。
[PR]

by petitfluer | 2011-10-27 22:03 | 石丸幹二さん>舞台 | Comments(0)

GGR感想②~“ローマ”の休日~

いよいよ客席へ。


3列目なので舞台が近いことは事前にわかっているけれど、


念のためにオペラグラスを持参しました。



水の流れるような音がした後、後方からサックスの音が。


石丸ローマが「What a Wonderful World」を吹きながら登場します。


しかも、私の席近くの通路を通っての客席降り


出だしから最高デス



石丸さんの役名は、リチャード(リッキー)・ローマ。


不動産会社のやり手セールスマン役です。



本編の「初登場シーン」中華料理店での台詞にはビックリ


NHKだと「ピー」が入る台詞がワンサカ飛び出す(‾m‾*)


とにかく怒鳴る!投げる!蹴飛ばす!


社長のウィリアムソンにも容赦ない。


事務所が荒らされたあとの罵詈雑言は怖いくらい。



ここまで腹黒い石丸さんを観たのは初めてですね。


ラスト、取り調べに向かうレヴィーンを見送った後


「レヴィーンの取り分は俺の取り分、


俺の取り分は俺の取り分」(だったかな?)みたいな台詞を吐きますから。



たまには黒い役も良いですね。


いつもだと困るけど



三津五郎さん、加藤虎ノ介さん等も健闘されていました。


何故か虎ちゃんの出演シーンでは笑いが絶えなかった



カーテンコールは4回。


2回目に石丸さんが、客席に向かって「おいでおいで」をしたので


振り向くと、何と監督が客席降り


(もちろん石丸さんと並んでセンター)


4回目までご一緒でした。



石丸さんの笑顔と白い歯(笑)がキラキラ輝いていました。




1回きりしか見られなかったのは勿体ない。


再演希望します。


[PR]

by petitfluer | 2011-06-26 23:54 | 石丸幹二さん>舞台 | Comments(0)

GGR感想①~西宮へ乗り込んだ~

待ちに待ったこの日が…


満を持して(?)西宮へ乗り込んだものの、


緊張がおさまらない。



9年ぶりだもんね。


京都以来ですよ…。


案の定、お腹がゴロゴロ。


を持っていたので良かった



西宮阪急で早めの昼食をすませ、


12時頃芸文センターへ移動。



可愛いグッズショップがあったけれど、


パンフレット等(石丸)グッズが欲しかったので今回はガマン。



少しずつお客さんたちが集まってきます。


(週刊)新潮(6/23号)に「女性が多い」とありましたが、


確かに多い。


若い人もいるけれど、


アラフォー(人のコトは言えませんが)女性が多いかな。



お花は監督・虎ちゃん(加藤)・今井さんに各1セット、


テイさんに3セット届いていました。


石丸さんは千葉県(市原市)育ちなので、


関西人はあげないのかな…



開場時間になり、まずはグッズを見に行きました。


ポスター(1,000円)は石丸さん1枚撮りだったので良かったのですが、


本日千秋楽なのに買っても…と思い見送り。


小市民かなぁ…。



パンフ(1,500円)とポストカードセット(1,000円)を購入。


石丸さんのポスカを指さして「コレください!」と叫んだら


「セットになってます」と返された



他にはなかったよ。もっと作っても良かったのにね。


石丸さんの顔がついていれば買いますよ



次はラウンジへ。


やっぱり…というか、ローマカクテルは東京のみなのね(泣)


飲みたかったなぁ。




追記(6/27)


自分の中で訳わからない箇所があったため、


一部書き直しました。


[PR]

by petitfluer | 2011-06-26 19:26 | 石丸幹二さん>舞台 | Comments(0)

行ってきます

いよいよ、明日は「GGR」観劇日。



生・石丸さんは9年ぶりなので、


少し緊張しています。



久しぶりに楽しんできます


[PR]

by petitfluer | 2011-06-25 21:39 | 石丸幹二さん>舞台 | Comments(2)